Michelin Map ナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100 国境の旅人―世界まるごと縦横断18
完全保存版 世界「夢の旅」BEST50 極楽アイランドを求めて―世界の島ベスト100 地球の果てへ―世界秘境の旅82

2007年08月28日

クレジットカード再考

今まで年会費払ってNICOSカード使ってましたが、無料で海外旅行保険の付いていてポイントもためられるカードの方に変えようか、検討しています。

海外旅行保険付帯クレジットカード徹底比較
http://creditcard.e-ocean.biz/insurance/cardhikaku.html
posted by いちろう at 12:44| Comment(39) | TrackBack(7) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ストリーミング動画

ストリーミング動画を簡単保存「GetASFStream」http://tettyanblog.blog60.fc2.com/blog-entry-189.html

GetASFStream
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se263613.html
posted by いちろう at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ITライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VISTA拡張子表示

http://mizushima.ne.jp/VISTA/extension/extension.php

適当なフォルダから、整理、フォルダと検索のオプションをクリックします。

表示タブから、登録されている拡張子は表示しない、のチェックを外してください。
適用をクリックし、ウィンドウを閉じます。
以上です。
posted by いちろう at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ITライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

youtube動画高画質変換

iPod/itunes に「area tube」というフリーツールでyoutubeの動画を取り込んでいるのですが、画質が悪いんです。youtubeの画像よりかなり悪くなり、モザイクがかかったようになってしまいます。どうにかならないか調べてみました。

------------------------------------------------------


http://blog.livedoor.jp/tkfire85/archives/50547136.html

174. Posted by 通りすがり March 10, 2007 22:18
>>172
探したら「iTube ver1.0」はまだこちらに残っています。
いつまであるか不明なのでお早めに。

ttp://www.trucchigratis.biz/Audio-Video/iTube.zip
175. Posted by くるみ March 11, 2007 14:34
>>174
わぁ!ありがとうございます。
早速ダウンロードしました♪
これなら画質はYouTubeで見るのと変わりませんね!



-----------------------------------------------------

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311340173

回答日時: 2007/4/19 19:52:56 回答番号: 36,575,200

FLVファイルから携帯動画変換君(携帯、itunes、psp、クイックタイム、メディアプレイヤー等で保存できます)

過去の自分の回答からやり方を引用します
@http://blog.goo.ne.jp/ghostwind/にアクセス、GetFLVの〜日更新をクリック(自分はページでエラーがでましたが、大丈夫でした)
Agetflvまたはgetflv.exeをクリック、保存。
Bデスクトップにあると思うので実行、インストール。OKを押してインストールを終了させる。
CYouTubeの見たい動画の画面にし、動画の画面外で右クリックすると、FLV動画をダウンロードという項目が新しくでているのでクリック。ファイルを保存します(少し時間がかかるはずです)。

Dhttp://www.nurs.or.jp/~calcium/3gppにアクセス。オレンジ字で3GP_Converter034.zipがどこかにあるので、ダウンロード、保存します。
E新しくデスクトップにできた今の圧縮フォルダを右クリック、全て展開をクリックします。
FSetup.exeまたはSetupを開きます。
GPSPや携帯、iPodなどどれに変換するか決め、設定をクリック。
H先ほどのCのデータをドラッグ&ドロップすれば、flvファイルを変換できます。
I変換したファイルを開けば見れます。

iPodで見たところ、画質はミュージックステーションの歌詞のテロップがよめるので満足しています。
容量は4分で10MBくらいです。

--------------------------------------------------
http://doooor.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/youtubeipod_f6ad.html

2007年5月 5日 (土)
YOUTUBEの動画をIPODに保存(携帯動画変換君以外)
今まで何回もに分けて書いていましたが、IPODにYOUTUBEのPVを入れるものの、簡略完全版です。

今までは携帯動画変換君を使っていましたがそれ以外のものを。

しかも閉鎖されてたと思いきや閉鎖されてませんでした携帯動画変換君。なんか誤爆にもほどがありますね。

まあ、、、携帯動画変換君以外にもってことで。

違うツールを使います。

見つけたもので、一番使いやすいと思われるのはYOUTUBE to IPOD converter が一番いいです。YOUTUBEだけでPVを落とし保存するだけならこのツールだけで十分です。

http://cowscorpion.com/dl/FreeYouTubetoiPodConverter.html

ちょっとダウンロードする箇所がわかりづらいですが、広告の下にちゃっかりdownloadと書いてあるのでダウンロード。

あとは、ようつべの場合なら動画を再生させて、その時のアドレスを上の窓に貼り付け。

また、すでにFLV形式のファイルをもってる場合は、窓の右にあるBrouse..をクリックして選択。

あとは、右下にあるconvertをクリックするだけです。一番使いやすい感じがしますね。設定として、IPOD向け、PSP向け、また高画質か低画質か、というのが変更できます。

--------------------------------------------------------
http://www.rikolog.com/archives/2007/01/youtubeipod.php

YouTubeから動画ファイルをダウンロードする。
Webブラウザ「FireFox」を開く。
アドオン(プラグインみたいなもの)「VideoDownloader」を入れる。
FireFoxを再起動する。
YouTubeで好きな動画を見つけたら、一発ダウンロードボタンを押す。
動画ファイルを無事に保存。
動画のファイル名は分かりやすく変えておくとベスト。
まずは、YouTubeで流れている動画をダウンロードする。YouTubeの動画ファイルを簡単に自分のPC上に保存するために「FireFox」というWebブラウザを用意します。Windowsユーザーなら「Internet Explorer」、Macユーザーなら「Safari」が標準で用意されていますが、そのままでは動画ファイルのダウンロードが面倒なため、出来れば「FireFox」を使った方が楽で便利。余談ですが、Webブラウザの機能としてもかなり優秀な「FireFox」。最近は使っている人が増えてきているみたいですね。

「FireFox」を用意したら、今度はYouTubeで見ている動画を簡単に保存するためのプラグインのようなものを入れます。インストール後はいったん再起動。するとブラウザのウィンドウ下部にボタンが加わります。これで、YouTubeで好きな動画を見ている時に、保存したくなったらいつでもこのボタンを押せば、すぐにダウンロードを開始します。(※動画ファイルによっては、なかなかダウンロードが始まらないものもありますが、しばらく放っておけば自動的にスタートするようです。)

動画ファイルをiPodやiTunesで見れる形式に変換する。
動画変換ソフト「iSquint」を手に入れる。
先ほどダウンロードした動画ファイルをドラッグ&ドロップする。
「iPodに最適化する」にチェックを入れる
「iTunesに追加する」にチェックを入れる
画質は「標準」のままで大丈夫。
開始ボタンを押せば、後は全自動で作業が完了。
次にiPodやiTunesで見れる動画の形式(.mp4)に変換するフリーウェア「iSquint」を手に入れます。YouTubeで使用されている動画の形式は.flv(フラッシュビデオ形式)の為、そのままではiPodやiTunesでは見れないため、このソフトウェアで変換する訳です。ちなみに.flv形式の動画はそのままでは専用のプレーヤーが無いと見れないようです。

「iSquint」をインストールしたら、後は先ほどダウンロードしておいた動画ファイル(iTunesで把握しやすいようにファイル名をあらかじめ分かりやすい名前に変更しておくといいかも。)を「iSquint」の画面内にドラッグ&ドロップして、各種設定を済ませたら、開始ボタンを押して変換作業をします。設定をしっかりしておけば、iTunesですぐに見れるところまで全て自動で設定してくれます。

--------------------------------------------------------------

posted by いちろう at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ITライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ブートキャンプへの道-02

本日、楽天で購入しました。後は届くのを待つのみ。
「ポイント7倍」分、他で買うより得かなあ、と思って。
ほんのわずかなんですけどね。

amazonとかでUS版を多少安く買えるようだけど、何言ってるかわかる方が楽しいし、字幕で英語の勉強にもなるかも知れないので。

更に届いてから3週間以内に7日間の体験記録を送ると5000円キャッシュバックだとか

モチベーション維持が大事なので、自分の場合。。 GW、頑張ります/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今だけポイント7倍!送料分ポイント還元!ビリーズブートキャンプ DVD版(ビリーバンド×1セット)



携帯
ブートキャンプ.bmp
posted by いちろう at 22:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ITライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ブートキャンプへの道-01

千葉テレビで夜偶然見かけてんですよね。
「ビリース・ブートキャンプ」のTVショッピング。

「まさか」「ばからしい」と思いながらも、惹き付けらてしまいました♪
かなりブームらしいですよね☆

見たことがない!っていう方はこちら↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=M9PN_f4goao&feature=PlayList&p=C0AA6A5C2D6B4755&index=0&playnext=1

今年はGWに大した予定もないので、このブートキャンプに入隊しようかと思っています。

ネットで調べたところ、
・宣伝されているような、「痩せる」「体重が減る」「腹筋が割れる」ような劇的な効果が7日間で実現できるものではない。
・かなりキツイがやりがいはある。
・すぐに効果が出なくても、相当な運動をしたので、カロリー燃焼し筋力がつくのは間違いない。
・運動初心者は、ムリは禁物。

たかがDVD、安い買い物ではないので、上手に購入し、そして実際の体験、効果をここでレポートして行きたいと思います。

本当にこれから購入するところから始めるので、
ブートキャンプ入隊(購入)を検討している方で、事前に知りたいことがあったら、コメント下さい。できる限りレポートしたいと思っています。
posted by いちろう at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ITライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびりBLOG復活/

長いこと放置してきましたが、復活です。
ゆるーい感じで、たわいもないつれづれを、のんびり書いていこうと思ってます。

世界放浪旅の様子は以下ご覧下さい。
http://matatabiweb.blog49.fc2.com/

アフリカ放浪はこちら。
http://www.tour.ne.jp/afurashia/
posted by いちろう at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

伊豆・天城越スペシャル

amagi.jpg
本当は海でお魚とたわむれる予定だったんだけど、時折雨模様のあいにくの天気。
予定を変更して、天城越え。

ちなみに伊豆の旅のナビゲータは、頼もしい静岡のアイドル、のこのこさんです。

雨が降りしきる、天城のトンネルを抜けると、、
posted by いちろう at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

海の日三連休はイベント三昧


やっぱ夏はイベントでしょ。
特に炎天下の野外イベントは辛いながらも、クセになります。M的?

千葉界隈でも、どれに行こうか迷ってしまうほど、種々イベントが開催されます。
我々の予定は、

[1]日目:ライブ
http://www.netlaputa.ne.jp/~hirodori/music-show05/shall.index
[2]日目:ダンス
http://www.natty-jp.com/event/
[3]日目:クラシック
http://chiba-marine.dproj.or.jp/concert/

続きを読む
posted by いちろう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

スーパー・ブルースキッズ・シスターズ

先日、稲毛海浜公園を散歩していたら、物凄いスーパーキッズに出会いました。

稲毛海浜公園の野外ステージで、小学生くらいの小さな女の子が、
むさ苦しいオヤジどもをバックバンドに、ブルースをシャウトし、
ノリノリでハーブ(ハーモニカ)を吹かしまくっていたのです。
momiji.jpg
続きを読む
posted by いちろう at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ミュージックバトン

西アフリカのレゲェスター「アルファ・ブロンディ」同胞ののこのこさんから、振られてしまいました。。
せっかくなので、まとめてみます。

旅も音楽も景色のように楽しむタイプなんです。

普段TVはあまり見ず、FM流し放しです。

旅の場合、マーケットの一角で、日がな腰掛けて、人々の様子を眺めたり、気に掛けてくれる人と話たり、怪しいやからをいなしたり。

音楽の場合、しょちゅう街角青空イベントみたいなのの、インディーズバンドのステージを眺めに行きます。
インディーズならではの一生懸命さと、前1列のみ固定ファンのノリノリぶりを眺めながらのんびりしてると、いつのまにか歌声やリズムが染み込んできたり。
時々、こてこての演歌歌手なんかも出演しますね。そんな余興も楽しめます。

海の日の3連休、稲毛海浜公園で、インディーズ・ライブのイベントがあります。こういうの大好きなんです↓
http://www.netlaputa.ne.jp/~hirodori/

だから、これ!っていうのがないんだけど、せっかく振ってくれたので・・
posted by いちろう at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

人生ばら色?谷津バラ園

人生バラ色とは、このこと?
華やかに色採々、満開に咲き乱れるバラ園に行って来ました。

rose1.jpg

続きを読む
posted by いちろう at 22:32| Comment(3) | TrackBack(1) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

アフリカンフェスタ2005

今年も行って来ました。アフリカンフェスタ!
african.jpg今年でもう4年間、毎年通ってます。アクの強い、アフリカンピープルを目の当たりにすると、アフリカが蘇ってくるんです。

アフリカと言えば、ダンス&ライブ!
会場では、ひっきりなしに、ライブやダンスが繰り広げられ休む暇なし。
写真は西アフリカはギニアのグリオ、バンビーノのステージと、のりのりでステージに勝手に上がりこんで踊りまくる観衆。この雰囲気もファインダに飛び込んでくる熱気も、正に気分はアフリカン☆

続きを読む
posted by いちろう at 22:39| Comment(4) | TrackBack(2) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

食楽ICHIBA☆青空LIVE!

いやー、いいイベントでした。これだけ充実したイベントが、こんなに身近に、こんなに突発的に発生するとは。

千葉の公園なんかのイベントだと、思いっきり素人アマチュアバンドってパターンしか見たことなかったんだけど、これは違います。現役で千葉を中心にライブハウス等で活躍する、ピチビチのそれなりに人気もロックバンドたちです。メジャーにはまだまだでしょうが、本気が伝わってきます。
普段は夜のライブに行きつけのファン達も、今日ばかりは青空の下で、のりのり。

そして、屋台が上手い、値段も手ごろ!
よくあるテキヤの屋台ではありません。
普段は千葉の夜の街で、酒の肴を振舞う、千葉では名の知れた店が出店。普段、夜に客の舌を満足させている料理を屋台で楽しめます。やきとりやおでん等々は、100円という、良心価格。イベントへの気概も伝わってきます。

そして、そこに集う人々が、面白い。
ライブ・バンド目当ての、バリバリのファッションで決めたギャルたちや、レゲエ伊達男。
屋台の前で、飲み食いする青空には似合わない、濃ーい方々。
普段は夜に、路地に、出没する人種が、今日ばかりは、真昼間に青空下、中央公園に群がっている。赤ら顔が多いのは、お酒のせいか、日焼けのせいか。
そして、バンドマンがバイトするマージャン屋のおやじとママが、大きな花束をステージに捧げる。

エネルギッシュですね、皆さん。スローライフよろしくの、私ですが、こちらの世界も楽しそうですね。
ポスターに、第一回の文字がないのが気になります。主催者の皆さん、来年もぜひとも開催して下さい。楽しみに待っています♪

続きを読む
posted by いちろう at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

東京下町GW花めぐり

西新井大師.jpg先日、群馬や栃木にまで足を伸ばして花めぐりしてきたわけですが、その時訪れたのはどこも、いわゆる公園型の施設です。よく花々を手入れしてくれている、有料の。

花の数では及びませんが、神社仏閣に咲く花々は、何とも言えない趣や風情が感じられて、心にしみてくるものです。
今回は、西新井大師(足立区)の牡丹祭り、亀戸天神(墨田区)の藤祭り、根津神社(文京区)のつつじ祭り、に行ってきました。

まずは、西新井大師。牡丹祭りと言うことでしたが、藤の棚田もなかなかでした。
広い敷地は解放的で、昔ながらの出店が下町のいい感じです。
続きを読む
posted by いちろう at 21:52| Comment(0) | TrackBack(1) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

北関東GW花めぐり

みさと芝桜今年のGWは、リビアに行きたかったんですよね。リビアのビザの発給条件は、4名以上のグループであること。旅仲間を募ったんですが、集まらず。他の旅先も検討したんですが、結局日本でのんびり過ごすことに。

その代わりと言うには及びませんが、少しだけ足を伸ばして、みさと芝桜公園(群馬県)、足利フラワーパークの藤の花(栃木県)、そしてかの有名な、館林のつつじが岡公園(群馬県)に行ってきました。

まずは、群馬県・みさと芝桜公園。だいたい「一面の」っていうキャッチフレーズに弱いんですよね。ここの宣伝文句も「一面の芝桜」。確かに一面、見事なものですが、一面のみなんですよね、思ったよりは狭い範囲の。「見渡す限り」ではありません。
それでも斜面なので、視界いっぱいに眺めると、ご覧の通り、きれいなものです。
関東ではもう一箇所、秩父の羊山公園の芝桜も有名ですが、今度はそちらにも行ってみて、比較してみたいと思っています。

続きを読む
posted by いちろう at 19:36| Comment(0) | TrackBack(2) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

下総神崎・蓮華と坂東太郎

神崎坂東太郎.jpg「坂東太郎」っていうのは利根川のあだ名です。知ってました?知ってはいたんだけど、そんな風にも呼ぶって遠い昔に聞いたきりの記憶彼方でした。
季節柄、一体の田園地帯は丁度田植え前で、水が張られただけの状態。見渡す限りの田園の水面からの春の涼風を浴びながら、心地よくハイキングを楽しんできました。
続きを読む
posted by いちろう at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

佐倉・チューリップ祭り

sakura_churip1.jpg
そんなこと言われなくても、わかると思いますが、一応お約束で、
「この写真はオランダではありません」。

↑この一言のせいで、「オランダ」で検索してひっかかっちゃった方、済みません。。

佐倉は印旛沼湖畔の空き地に作られた、地元の春の催しです。
写真のオランダ衣装の方々は、30分500円のレンタル衣装で、仮装を楽しんでおられる方々です。
続きを読む
posted by いちろう at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

福島で桃源郷気分・花見山

hanamiyama_mini.jpg
桜、桃、レンギョウ、ボケ、サンシュ、モクレン。。。
白、赤、ピンク、黄色、、、と斜面一面、一体に咲き誇る花々と視界に重なり合う春の色彩り。
桃源郷は桃だけでしょうから、さらに華やかな風景と言ってもいいでしょう。
福島にこんなとこがあったなんて、今まで全く知りませんでした。

続きを読む
posted by いちろう at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。