Michelin Map ナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100 国境の旅人―世界まるごと縦横断18
完全保存版 世界「夢の旅」BEST50 極楽アイランドを求めて―世界の島ベスト100 地球の果てへ―世界秘境の旅82

2005年05月01日

北関東GW花めぐり

みさと芝桜今年のGWは、リビアに行きたかったんですよね。リビアのビザの発給条件は、4名以上のグループであること。旅仲間を募ったんですが、集まらず。他の旅先も検討したんですが、結局日本でのんびり過ごすことに。

その代わりと言うには及びませんが、少しだけ足を伸ばして、みさと芝桜公園(群馬県)、足利フラワーパークの藤の花(栃木県)、そしてかの有名な、館林のつつじが岡公園(群馬県)に行ってきました。

まずは、群馬県・みさと芝桜公園。だいたい「一面の」っていうキャッチフレーズに弱いんですよね。ここの宣伝文句も「一面の芝桜」。確かに一面、見事なものですが、一面のみなんですよね、思ったよりは狭い範囲の。「見渡す限り」ではありません。
それでも斜面なので、視界いっぱいに眺めると、ご覧の通り、きれいなものです。
関東ではもう一箇所、秩父の羊山公園の芝桜も有名ですが、今度はそちらにも行ってみて、比較してみたいと思っています。

足利藤
次は、栃木県・足利フラワーパークの藤づくし。藤で有名なフラワーパークです。巨大な長藤の棚田がいくつも。そして、敷地内にはこれでもかというくらい、大きな藤木が群れをなして、たわわに花をぶらさげています。

館林つつじ最後は、群馬県・館林つつじが岡公園。うっそうと茂るように咲き乱れる様は、まるで、つつじのジャングル状態。お見事!
ここのつつじは、つつじとしては巨木と言っていいでしょう。足元から頭上まで、ぎっしりと色採々のつつじの花々。物凄いです。この世のつつじとは思えません。
今回訪れた3箇所は、近くもなく遠出でもなく、感覚的に行きにくいところなんですが、館林のつつじは、超おすすめです。まあ、館林のつつじは、かなり有名なので、言うまでもないでしょうが。

GWの人ごみにも、花を見れば心が穏やかになれます。
しかし、花を見にこれだけの人が集まってくるとは、人間って何でしょう?
昆虫じゃなく、哺乳類なのに。ただ見るためだけのために。

posted by いちろう at 19:36| Comment(0) | TrackBack(2) | またたび日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

館林のつつじ
Excerpt: つつじが岡公園です 現在の所このくらい咲いてます ゴールデンウィークはかなり混みますけど 公園の満開のつつじは圧巻です 市内の方も近隣の方も遠方の方も 是非取材(笑)に来てブログに写真をアップしてくだ..
Weblog: 館林ファンblog
Tracked: 2005-05-04 23:51

地中海の光とサハラの風(11)
Excerpt: リビアは以前から、一度は行って見たいと思っていた国でした。今から20年ほど前に、当時会社の同僚が仕事でリビアへ行き、「やあー、あそこは世界最大級のすごいローマ遺跡がある」と、聞かされて以来です。 で..
Weblog: HOME★9(ほめく)別館
Tracked: 2005-07-29 05:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。