Michelin Map ナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100 国境の旅人―世界まるごと縦横断18
完全保存版 世界「夢の旅」BEST50 極楽アイランドを求めて―世界の島ベスト100 地球の果てへ―世界秘境の旅82

2005年06月23日

ミュージックバトン

西アフリカのレゲェスター「アルファ・ブロンディ」同胞ののこのこさんから、振られてしまいました。。
せっかくなので、まとめてみます。

旅も音楽も景色のように楽しむタイプなんです。

普段TVはあまり見ず、FM流し放しです。

旅の場合、マーケットの一角で、日がな腰掛けて、人々の様子を眺めたり、気に掛けてくれる人と話たり、怪しいやからをいなしたり。

音楽の場合、しょちゅう街角青空イベントみたいなのの、インディーズバンドのステージを眺めに行きます。
インディーズならではの一生懸命さと、前1列のみ固定ファンのノリノリぶりを眺めながらのんびりしてると、いつのまにか歌声やリズムが染み込んできたり。
時々、こてこての演歌歌手なんかも出演しますね。そんな余興も楽しめます。

海の日の3連休、稲毛海浜公園で、インディーズ・ライブのイベントがあります。こういうの大好きなんです↓
http://www.netlaputa.ne.jp/~hirodori/

だから、これ!っていうのがないんだけど、曲名どころか、アルバム名もよくわからないので、アーティスト名で。

●「アルファ・ブロンディ
マリの過酷な方の船で、モプティからトンブクトゥに1週間かけて行ったとき、同乗者がラジカセで何度も何度も大音量で繰返し聞いてた、フレンチ・アフリカン・レゲェ。
毎日聴いてるうちに、くせになってきて、これは誰ときいたら、「アルファ・ブロンディ」と教えてもらい、帰国後、渋谷のCD屋さんのワールドミュージック・コーナーで偶然発見。
コートジボワールからパリに活動拠点を移した、西アフリカン・レゲエの大御所とのことでした。
ラスタって言いますが、ボブ・マーリはエチオピア出身ではありません。西のガーナあたりからの奴隷の子孫らしいです。そういう意味では、アフリカ里帰りレゲェ(?)。
パリでのライブCD「Live Au Zenith (Paris) 」がオススメ。
こちら。

●「アナ・ビシ」
キプロス行ったら偶然EU加盟前日で、休日なみに交通機関が動いてない。しかたなく、動けずにうだうだしてたら、前夜祭が華々しく開催され、トリがこの方、キプロス出身ギリシャ・ポップスの女王「アナ・ビシ」。
哀愁ただよう旋律とユーロビートのミスマッチが素晴らしい。声もこぶしが効いてます。
こちら。

●「彩風(AYAKAZI)
地元千葉のBayFMの会員になってて、招待制の公開録音やライブによく行くんだけど、そこで何度か出遭ってとりこになってしまった、沖縄在住の女性ボーカルのポップス・バンド。
ノビのある透き通る声が素晴らしい。
こちら。

●「シサイ
在日エクアドル人のネイティブ・アメリカンのフォルクローレ・グループ。
街角ではなく、ライブスペースで、ちゃんとしたステージ・パフォーマンスで聴かせてくれます。演奏も、街角に出没する方々とはかなり違います。
軽快なリズムより、哀愁漂いまくり。恐らくアンデスの故郷をまぶたの裏に想いながら、奏でているのでしょう。胸が苦しくなります。どこからともなくコンドルの声が聞こえてきます。
おまけに細身で長身のボーカルは、かなりのイケメンです。ギターを奏でながら寄せる、眉間のしわがたまらない、そうです。

エクアドルのフォルクローレは素晴らしいです。
キト旅行中、ライブに夢中になりました。個人的にはペルーのより好みです。
民俗音楽的というより、現代的なポップスのテイストが強く、その中にフォルクローレならではの、哀愁と洗練をかもし出しています。

◆FMで流れてくる、トンガリキッズの「B-dash」。
「ねぇ〜、ちょっとおかあさん」ていうフレーズと、「きのこのこのこ、きのこのこっと」ってのが、なぜか頭から離れなくて困ってます。
→念のため歌詞をチェックしたら、若干違ってました。間違ってても頭に焼き付く、恐るべし刷り込み効果。それにしてもこの歌詞、改めて黙読してみると、更に無意味にハマリそうに。いかんいかん。。


まあ、こんなとこでしょうか。
もちろん、旅先で適当に買ってきた、CDやらも時々聞いてますが、ドコの誰かなどは不明。旅の思い出です。

どなたか、こんな私めに、オススメがありましたら、教えてください。
アーティストでもCDでもイベントでも。
posted by いちろう at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またたび・いちろうさんのミュージックバトン。
楽しく拝読しました。
はい・・・私も今日お答えして、どなたかに
次のバトン振ったのです。・・・で、natalの
音楽傾向は7/03の日記に書きました。

以前ヨーロッパ的な音楽が好きだったのですが、
最近はホントアフリカものが好きでね〜。そんな
に有名にリリースされていない音楽にも
良いものが沢山ありますね。

これからも、南アものもチマチマと紹介して
いきたいと思っています。
Posted by natal at 2005年07月03日 23:38
こんばんは。
natalブログにいちろうさんのサイトを「お気に入りリンク」に貼らせて頂きました。
今後とも、よろしくお願い致します
Posted by natal at 2005年07月05日 19:37
natalさん、コメント&リンクどうもありがとうございます!

メンド臭がりなので、最近更新も滞っているばかりか、積極的にネットも巡回してません。。
また、そちらのBlogもゆっくり訪問させて頂きます。
natalさんご推薦の、アフリカン・ミュージック楽しみにしてます。

まずは御礼まで。
こちらこそ、コンゴともよろしくお願い致します。
Posted by いちろう at 2005年07月06日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。