Michelin Map ナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100 国境の旅人―世界まるごと縦横断18
完全保存版 世界「夢の旅」BEST50 極楽アイランドを求めて―世界の島ベスト100 地球の果てへ―世界秘境の旅82

2005年07月16日

海の日三連休はイベント三昧


やっぱ夏はイベントでしょ。
特に炎天下の野外イベントは辛いながらも、クセになります。M的?

千葉界隈でも、どれに行こうか迷ってしまうほど、種々イベントが開催されます。
我々の予定は、

[1]日目:ライブ
http://www.netlaputa.ne.jp/~hirodori/music-show05/shall.index
[2]日目:ダンス
http://www.natty-jp.com/event/
[3]日目:クラシック
http://chiba-marine.dproj.or.jp/concert/

続きを読む
posted by いちろう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

スーパー・ブルースキッズ・シスターズ

先日、稲毛海浜公園を散歩していたら、物凄いスーパーキッズに出会いました。

稲毛海浜公園の野外ステージで、小学生くらいの小さな女の子が、
むさ苦しいオヤジどもをバックバンドに、ブルースをシャウトし、
ノリノリでハーブ(ハーモニカ)を吹かしまくっていたのです。
momiji.jpg
続きを読む
posted by いちろう at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ミュージックバトン

西アフリカのレゲェスター「アルファ・ブロンディ」同胞ののこのこさんから、振られてしまいました。。
せっかくなので、まとめてみます。

旅も音楽も景色のように楽しむタイプなんです。

普段TVはあまり見ず、FM流し放しです。

旅の場合、マーケットの一角で、日がな腰掛けて、人々の様子を眺めたり、気に掛けてくれる人と話たり、怪しいやからをいなしたり。

音楽の場合、しょちゅう街角青空イベントみたいなのの、インディーズバンドのステージを眺めに行きます。
インディーズならではの一生懸命さと、前1列のみ固定ファンのノリノリぶりを眺めながらのんびりしてると、いつのまにか歌声やリズムが染み込んできたり。
時々、こてこての演歌歌手なんかも出演しますね。そんな余興も楽しめます。

海の日の3連休、稲毛海浜公園で、インディーズ・ライブのイベントがあります。こういうの大好きなんです↓
http://www.netlaputa.ne.jp/~hirodori/

だから、これ!っていうのがないんだけど、せっかく振ってくれたので・・
posted by いちろう at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

アフリカンフェスタ2005

今年も行って来ました。アフリカンフェスタ!
african.jpg今年でもう4年間、毎年通ってます。アクの強い、アフリカンピープルを目の当たりにすると、アフリカが蘇ってくるんです。

アフリカと言えば、ダンス&ライブ!
会場では、ひっきりなしに、ライブやダンスが繰り広げられ休む暇なし。
写真は西アフリカはギニアのグリオ、バンビーノのステージと、のりのりでステージに勝手に上がりこんで踊りまくる観衆。この雰囲気もファインダに飛び込んでくる熱気も、正に気分はアフリカン☆

続きを読む
posted by いちろう at 22:39| Comment(4) | TrackBack(2) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

食楽ICHIBA☆青空LIVE!

いやー、いいイベントでした。これだけ充実したイベントが、こんなに身近に、こんなに突発的に発生するとは。

千葉の公園なんかのイベントだと、思いっきり素人アマチュアバンドってパターンしか見たことなかったんだけど、これは違います。現役で千葉を中心にライブハウス等で活躍する、ピチビチのそれなりに人気もロックバンドたちです。メジャーにはまだまだでしょうが、本気が伝わってきます。
普段は夜のライブに行きつけのファン達も、今日ばかりは青空の下で、のりのり。

そして、屋台が上手い、値段も手ごろ!
よくあるテキヤの屋台ではありません。
普段は千葉の夜の街で、酒の肴を振舞う、千葉では名の知れた店が出店。普段、夜に客の舌を満足させている料理を屋台で楽しめます。やきとりやおでん等々は、100円という、良心価格。イベントへの気概も伝わってきます。

そして、そこに集う人々が、面白い。
ライブ・バンド目当ての、バリバリのファッションで決めたギャルたちや、レゲエ伊達男。
屋台の前で、飲み食いする青空には似合わない、濃ーい方々。
普段は夜に、路地に、出没する人種が、今日ばかりは、真昼間に青空下、中央公園に群がっている。赤ら顔が多いのは、お酒のせいか、日焼けのせいか。
そして、バンドマンがバイトするマージャン屋のおやじとママが、大きな花束をステージに捧げる。

エネルギッシュですね、皆さん。スローライフよろしくの、私ですが、こちらの世界も楽しそうですね。
ポスターに、第一回の文字がないのが気になります。主催者の皆さん、来年もぜひとも開催して下さい。楽しみに待っています♪

続きを読む
posted by いちろう at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

彩風(AYAKAJI)

彩風(AYAKAJI)に初めて遭遇したのは、おととしでしたかね。地元千葉のFM主催のイベント・ライブに、「涙そうそう」で大ブレークした夏川りみ目的で行ったんです。

前座、としてステージに現れた見栄えはジミな感じのバンド。演奏が始まり、ボーカルが発声すると、観客は静まり返りました。
どこまでも伸びのある透き渡る声。優しい音色。自分は沖縄に行ったことはないのですが、まるで沖縄の海や空と風が、ひろがっていくようでした。

続きを読む
posted by いちろう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。